よくあるご質問

カテゴリから探す

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

文字サイズ
No
484
公開日時
2020/03/04 19:27

ゆうちょダイレクトから送信されたメールを開こうとすると、「デジタルIDは失効しています」と表示されます。

ゆうちょダイレクトからのメールには、電子署名(デジタル署名)を付けて送信しておりますが、過去に受信した電子メールを表示した場合、「デジタルIDは失効しています」というメッセージとともに、下記のような画面が表示されることがあります。これは過去のメールに付与された電子署名が有効期限切れのためです。
 
1 電子証明書の発行者が『DigiCert Assured ID Root CA 』(2019年11月27日までの送信メールは、Symantec Class 3 Organizational CA - G4』又は『VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G3』)となっていること

2 電子証明書の発行先が『JAPAN POST BANK Co,Ltd.』となっていること

3 メールを受信した日(ゆうちょダイレクトから送信された日)が電子証明書の有効期間の範囲内であること

上記の条件が一つでも該当しない場合は偽装されたメールの可能性があります。

そのような不審な電子メールが届いた場合には、安易にリンク先にアクセスしたり、アクセス先のWebサイトでID・パスワード等を入力しないようにお願いいたします。

<参考>セキュリティ警告表示

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask