• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 投資信託 』 内のご質問

135件中 61 - 70 件を表示

7 / 14ページ
  • どのような商品が対象となるのですか?

    証券取引所に上場している株式、ETF(上場投資信託)、上場REIT(不動産投資信託)や、公募株式投資信託等が対象となります。ゆうちょ銀行・投資信託取扱郵便局では、そのうち「公募株式投資信託」のみのお取り扱いとなりますが、そのすべてがジュニアNISAの対象商品です。 詳細表示

  • 確定申告の必要はありますか?

    非課税(NISA・つみたてNISA)口座の分配金および売却益は非課税ですので、確定申告の必要はありません。 詳細表示

  • ゆうちょ銀行と証券会社で、それぞれ非課税(NISA・つみたてNISA)口座...

    非課税(NISA・つみたてNISA)口座は、原則として、全ての銀行や証券会社などの金融機関を通じて、一人1口座です。ゆうちょ銀行で非課税(NISA・つみたてNISA)口座を開設していただいた場合には、他の銀行や証券会社では開設することはできません。 重複してのお申し込みがないようご注意ください。 ※ 金融機関... 詳細表示

  • 非課税(NISA・つみたてNISA)口座を開設できるのはどのような人ですか...

    日本国内にお住まいの20歳以上の方ならどなたでも開設できます。 20歳になって、初めて迎える1月1日以降に非課税(NISA・つみたてNISA)口座を開設することができます。 詳細表示

  • 銀行と証券会社で、購入できる商品に違いはありますか?

    銀行と証券会社ではNISAやつみたてNISAを利用して購入できる商品に違いがあります。NISAについては、銀行では公募株式投資信託が、証券会社では公募株式投資信託に加えて、上場株式、ETF、上場REITなどが購入できます。つみたてNISAについては、銀行では公募株式投資信託が、証券会社では公募株式投資信託に加えて... 詳細表示

  • 投資信託自動積立はどこで申込みができますか?

    ゆうちょ銀行または投資信託取扱郵便局の窓口のほか、ゆうちょダイレクト(投資信託)および投資信託テレホンサービスでもお申し込みができます。(別途、お申込みが必要です。) ※ 一部、インターネット(ゆうちょダイレクト(投資信託))のみでお取扱いをするファンドがあります。 詳細表示

  • 分配金は必ず支払われるものですか?

    分配金とは、投資信託の信託財産から受益者に支払われるものです。分配金が支払われるかどうかは、それぞれの投資信託の分配方針や運用成果によって変わりますので、投資信託を保有していても、必ず分配金が支払われるわけではありません。 分配方針は、目論見書や販売用資料で確認ください。分配の行なわれる場合には決算日に分配... 詳細表示

    • No:901
    • 公開日時:2018/03/08 09:00
    • 更新日時:2019/03/12 09:38
    • カテゴリー: 分配金
  • ジュニアNISA口座で発生した分配金を、再投資せずに受け取るにはどうしたら...

    「分配金受取」を希望される場合は、以下の方法により「分配金受取」を指定してください。 ・店頭または投資信託テレホンサービスをご利用のお客さま ご購入時に「分配金受取」を指定してください。 ・ゆうちょダイレクト(投資信託)をご利用のお客さま ご購入時に「ご購入-分配金受取方法の入力」画面にて、「受け... 詳細表示

  • 投資信託のセミナーはどこで開催していますか?

    投資信託取扱店舗で定期的に開催しております。開催店舗や日程の詳細は下記をご覧ください。 ゆうちょ銀行 セミナー・相談会開催情報 郵便局 資産運用セミナー(郵便局のサイトを別ウインドウで開きます) 詳細表示

    • No:978
    • 公開日時:2018/02/14 18:01
    • カテゴリー: その他
  • どうしてNISA(ニーサ)というのですか?

    NISA(ニーサ)は、日本における少額投資非課税制度の愛称です。NISAは、イギリスのISA(Individual Savings Account)をお手本として導入された制度で、イギリスでは国民の約4割がISAを利用し、広く国民の資産形成・貯蓄の手段として定着しています。NISAのNは、NIPPON(日本)のN... 詳細表示

135件中 61 - 70 件を表示