• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 その他 』 内のご質問

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • 委任状の作成方法(書き方)を教えてください。

    「委任状について」のページをご覧ください。 関連ページ:委任状について 詳細表示

    • No:1274
    • 公開日時:2018/02/16 19:15
  • 認知症等で名義人の意思確認ができない場合、貯金の払い戻しはどうすればよいで...

    成年後見人等の代理権を有した方がいる場合は、その方であれば払戻しができます。通帳および届出印の他、代理権を有することが確認できる証明資料及び代理人本人であることが確認できる証明資料をお持ちください。代理権を有した方がいない場合は、お近くのゆうちょ銀行または郵便局の窓口までご相談ください。 詳細表示

    • No:1273
    • 公開日時:2018/02/16 19:15
  • 海外に長期赴任予定ですが、ゆうちょ銀行の口座はそのまま保有してもよいですか。

    当行におきましては、海外への各種お知らせ方法等がないため、可能な限り、現在お持ちの口座は解約していただくようお願いしております。ただし、赴任後も給与の振込み等で利用される目的があれば、非居住者の届けのお手続きを行っていただいたうえで保有することは可能です。その場合、払戻し、預け入れ、残高照会のお手続きは第三者に委... 詳細表示

    • No:819
    • 公開日時:2018/02/14 11:21
  • 窓口で大量の硬貨を預け入れることはできますか。また、手数料はかかりますか。

    お預け入れは可能ですが、お時間がかかりますので、あらかじめご来店いただくゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にご連絡ください。なお、手数料はかかりません。 詳細表示

    • No:823
    • 公開日時:2018/02/14 11:53
  • 非課税扱いの貯金を利用できますか。

    非課税の要件に合致した場合、少額預金の利子に対する非課税制度(マル優)がご利用いただけます。非課税限度額は、他の金融機関と共通で350万円です。貯金の預入に必要な書類等のほか、ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口に「非課税貯蓄申告書」と要件に合致することがわかる公的書類(障害者手帳など)をご持参ください。 関連ページ... 詳細表示

    • No:822
    • 公開日時:2018/02/14 11:39
  • 小切手等で預入した際、いつから払い戻すことができますか。

    小切手等で預入していただいた貯金は、ゆうちょ銀行において決済等を終えた後に払い戻すことができますが、決済等の処理のため、払戻可能日(予定日)までは、預入日との間に3営業日必要です。 なお、払戻可能日(予定日)が土曜日、日曜日、休日および12月31日から1月3日の場合は、その翌営業日が払戻可能日になります。 ... 詳細表示

    • No:820
    • 公開日時:2018/02/14 11:32
  • 「返還金支払通知書」が郵送されてきました。これは何ですか。

    ご返済期限までにご返済のなかった郵便貯金担保貸付け(ゆうゆうローン)又はゆうちょ銀行の貯金担保貸付けについて、担保とされた郵便貯金又はゆうちょ銀行の貯金を払い戻して貸付金及びその利子に充当した後の残金をお支払するための通知書です。「返還金支払通知書」をお受け取りになったら、お早めに担保としていた貯金の通帳又は証書... 詳細表示

    • No:821
    • 公開日時:2018/02/14 11:34
  • ゆうちょ銀行に預けているお金は、政府によって保護されていますか。

    政府保証はありません。預金保険制度により、貯金商品については元本1,000万円までとその利息が保護されます。決済用預金に該当する振替口座の預り金については全額が保護されます。 関連ページ:預金保険制度について 詳細表示

    • No:818
    • 公開日時:2018/02/14 11:12

8件中 1 - 8 件を表示